ウォーキングデッド シーズン8のあらすじと感想@キャストやネタバレ

ウォーキングデッド8

出典:dTV

2017年にウォーキングデッドシーズン8の放送は開始され2017年12月で前半8話の放送が終了し、後半は2018年2月から放送開始されます。

いよいよこのシーズンでは宿敵ニーガンとリック達の戦いが開始されます。
リック達は各コミュニティが協力をし綿密な計画を立て、ニーガンを追い込んででいきますが、ニーガン達も反撃を開始するのでした。
そして前半最後の8話目に衝撃的な事実が待っていたのでした。

ウォーキングデッド最新シーズンのシーズン8はHuluで視聴可能です。

ウォーキングデッド シーズン8 のあらすじ

リック達はニーガンを倒すべく立ち上がります。アレクサンドリア、ヒルトップ、王国と協力してそれぞれの住人達に戦闘方法を教え戦いに備えて準備します。

そしてついにリック達から戦線布告したのでした。聖域にいきそこにいたニーガン含めニーガンの仲間を襲撃します。

その目的はニーガン達を撃つことではなく銃声で聖域にウォーカーをおびき寄せることでした。

ニーガン達が聖域から動けなくなっているすきにほかの拠点を次々と襲っていきます。

リック達が優勢だと思われていましたが、ユージーンの活躍により聖域からウォーカーを追い払いニーガン達は聖域から脱出します。

そしてそこから反撃を始めるのでした。

ヒルトップ、王国と次々に征服していきます。

アレクサンドリアにはニーガン自身が出向きますが、そこにはリックはいませんでした。

カールがニーガンと話をしている間にアレクサンドリアの住人は外に逃げ出しますが、アレクサンドリアは炎に包まれてしまいます。

リックはアレクサンドリアに戻ってきてミショーンと合流し、みんなが隠れているマンホールの下に逃げます。

そこにみんな無事に逃げていたのですが、カールは逃げる途中にウォーカーに噛まれていたのでした。

ウォーキングデッドシーズン8の新しい登場人物

アブド

※シーズン8 前半終了までには実際は彼の名前は分かっていません。

イスラム系アメリカ人

カールが物資調達中に出会いますが、リックは彼を追い払ってしまいます。

その後カールは謝りの手紙と一緒に食べ物を彼のために置いておくのでした。

そしてマンホールの下には彼もいたので、カールは彼を助けたのではと考えられます。

ウォーキングデッドシーズン8 の感想

まさかの展開に驚いてしまいました。誰かは死ぬかもしれないと思っていたけど、それがまさかカールだとは全く予想していませんでした。きっと誰も予想していなかったんじゃないかなと思います。後半を見たいような見たくないような気持ちです。ただ唯一の救いは人間に殺されるのではなくて、ウォーカーに噛まれたことかなと思います。
カールを失った後のリックも心配だし、この先の展開がどうなるのか分からずドキドキします。
早くニーガンを倒して平和になるといいなと願っています。
リック達とニーガン達の戦いが始まってからは今までのシーズンが嘘のように一気に話が進んで面白かったですし、常にドキドキしていて見応えがありました。
そんな中リックは一体何をしにゴミ山の人たちのところへいたんだろうと思います。1回裏切られたのに。しかも今回もニーガンに攻撃されていると分かるとさっさと逃げて行ってしまたっし。彼女達の協力が必要だとは思えないんですけど、リックには何か考えがあるのでしょうか?しかも1人で彼女達のところに行ったわけで、他のメンバーは知っていたのか気になります。
裸にされてコンテナに監禁されただけのような気がします。
後半一緒に戦ってくれるのでしょうか?でもきっと何か関係してくるんでしょうね。協力してくれるといいですが。
カールはこんな世の中で優しく育ったなと思いました。リックとは違う生き方を選んだのかなと。だから見知らぬ青年を助けようとしたり、リックにニーガンと共存はできないのかと話してみたりしたんでしょうね。
あまりにも優しいゆえに今回こんな事になってしまったのかもしれませんね。
後半第9話は泣く覚悟はできています。多分号泣すると思います。
嫌だし、辛いけどカールのラストをしっかり見ようと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。