The OAのドラマのあらすじキャスト感想をネタバレなしで解説@賛否両論!奇跡のラストが気になる!

theOA

出典:Netflix

Netflixオリジナルシリーズ「the OA」は、放送開始後、ショッキングな内容と展開に、賛否両論が巻き起こりました。8話終了のシリーズですが、謎と不思議が入り乱れ、どうしても先が気になり一気に観てしまう人も多いのではないでしょうか。

ラストが気になるドラマThe OAですが、ネタバレなしであらすじやキャスト、感想を紹介していきます!シーズン2に関する情報も!

The OAのあらすじ

If you had plans for the weekend, change them. #theOA comes out this Friday on Netflix!! @the_oa

Patrick Gibsonさん(@paddygibson)がシェアした投稿 –


静かな田舎町、ある日、盲目の女性プレイリーが養父母の前から姿を消し、消息不明に。
懸命の捜索も虚しく、何の情報もないまま月日が流れます。その7年後、プレーリーは無事発見され病院へ運び込まれますが、背中には奇妙なキズを追い、しかも盲目だった目は視力を取り戻しているのでした。

退院後、地元に戻ると目が見えるようになっているプレーリーは好奇の目にさらされます。

ですが、周りの人や優しい養父母にさえ失踪中に何があったかを語ることはありません。養父母も様子のかわったプレイリーの心の病を気にして、強引に聞き出すことはしませんでした。
何も語らないプレーリーですが、実はある目的のために必死で行動を起こそうとしていました。

プレーリーはWi-Fiを探している途中、とある空き家で近所に住む高校生のスティーブらと出会います。問題ばかり起こしているスティーブは厚生施設に送られそうになっていたので、プレーリーが保護者のふりをして女教師の説得に成功。かわりにプレーリーはスティーブに「5名の勇敢な人」を集めて欲しいと依頼します。

プレーリーのYouTubeとスティーブのおかげで5人のメンバーが空き家に集合します。
メンバーは、スティーブ、ジェシー、アルフォンソ、バックの高校生4人と女教師、そしてプレーリー。

毎夜、5人とプレーリーは車座になり、プレーリーの口からは「生い立ちと失踪の7年間」が静かに語られるのでした。

верить

The OAさん(@the_oa)がシェアした投稿 –

プレーリーは、ロシア人で幼い時から水難事故に会う悪夢を見ていました。小学生の時、実際に悪夢どおりの水難事故で、臨死体験をします。生き返るのと引き換えに視力を失い、事故から生還した時に盲目になってしまいました。父が亡くなり、アメリカで人身売買をする叔母と暮らしていましたが、そこで現在の養父母に助けられたとのこと。

養父母と幸せに暮らしていましたが、成長するにつれ再び奇妙な夢に悩まされるように。

それから自ら家を出て、地下室に何年も監禁されるというショッキングな事件に巻き込まれていたというのですが…。

The OAのキャスト

プレーリー ブリット・マーリング(Brit Marling)

burnin that midnight oil writing chapter 8 / part II / @the_oa

Brit Marlingさん(@britmarling)がシェアした投稿 –

ブリット・マーリング(Brit Marling)演じるプレーリーは、臨死体験により盲目に。7年間の失踪後、目が見えるように。

スティーブ パトリック・ギブソン(Patrick Gibson)

パトリック・ギブソン(Patrick Gibson)演じるスティーブは、問題児だが、プレーリーの協力者。

ジェシー ブレンダン・マイヤー(Brendan Meyer)

Wearing red for #internationalwomensday! Also my grandmother’s birthday, one of many amazing women I know!

Brendan Meyerさん(@brendankjmeyer)がシェアした投稿 –

ブレンダン・マイヤー(Brendan Meyer)演じるジェシーは、協力者の高校生。無気力。

アルフォンソ ブランドン・ペレア(Brandon Perea)

🤙😌🤙 📸: @dawn439

Brandon Pereaさん(@brandonperea)がシェアした投稿 –

ブランドン・ペレア(Brandon Perea)演じるアルフォンソは、協力者の高校生。優等生。

バック イアン・アレクサンダー(Ian Alexander)

👾

BUCK | THE OAさん(@ianaiexander)がシェアした投稿 –

イアン・アレクサンダー(Ian Alexander)演じるバックは、協力者の高校生。性同一性障害。

ホーマー エモリー・コーエン(Emory Cohen)

コーエン(Emory Cohen)演じるホーマーは、監禁された仲間。

The OAを見終えた感想とシーズン2は?

物語全体にスピリチュアルな雰囲気がずっと付きまとうので、第一話は正直少し眠くなってしまうかもしれません。

ですが、失踪の7年間と目が見えるようになった理由がどうしても気になってしまい、第2話に進むと、そこからは怒涛の展開が待ち受けています。

プレーリーから語られる生い立ちは凄まじく、やっと幸せになれたと思ったら、連絡の行き違いから失踪扱いに。その後、マッドサイエンティストに監禁されるというとんでもない展開が。

Take a deep breath.

The OAさん(@the_oa)がシェアした投稿 –

とある共通点から監禁されている仲間達ですが、なんとか協力して、マッドサイエンティストの元から脱出しようと試みます。何度かチャンスがある度に視聴している側も「頑張って、逃げて!」と手に汗握り応援してしまいます。

物語は、プレーリーが解放されたところから始まるので、彼女が現在は無事なのはわかっているのですが、他の仲間の安否や、なぜ目が見えるようになったのか気になる要素は尽きません。

なぜ5人の勇敢な仲間が必要なのかは、最後の最後で謎が解けます。
その時に、私たちは、物語の登場人物と共に奇跡を目の当たりにすることになります。

訳すと、「2018年1月にを撮影を開始します。ここで何かが行われます・・・。」とのことです。

公式Twitterではこのようなシーズン2についての発言があるのですが、実際にはいつ頃公開なのかまだ謎です。

The OA シーズン1は、まだ序章のような気がします。シーズン2の公開が今から楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。