映画「世界にひとつのプレイブック」あらすじネタバレ感想とキャストまとめ!動画配信を無料視聴する方法は?

世界に一つのプレイブック

出典:Hulu

傷付いたからこそ、相手を思いやる!愛する人を失い心の病と戦う男女の恋愛を描いた、デビッドO・ラッセル監督の作品です。

原題は「Silver Linings Play Book」2012年公開です。

第85回アカデミー賞では、8つの賞にノミネートされ、ジェニファー・ローレンスが若くして主演女優賞を獲得しました。

Huluでは期間限定で配信され、Netflixでは継続して配信中です。(2018年2月現在)

世界にひとつのプレイブックのあらすじ

主人公パットは、以前から無自覚ではあるが、躁うつの状態がありました。

ある日、仕事から戻ると、自宅で妻ニッキの浮気現場を目撃してしまいます。

パットは衝動的に襲い掛かり、相手の男性に怪我を負わせます。

その後8ヶ月間精神病院に入院し、両親の暮らす実家に戻ります。

現在は職も失い、裏切られても尚、愛している妻とは、接近禁止令が出ている状態です。

実家で暮らす間も次々と両親を巻き込んで騒ぎを起こします。

ある晩、友人のロニー夫妻が夕食会を開き、パットを招きます。

そこに現れたのが、ロニーの妻の妹であるティファニーでした。

ティファニーは夫を事故で亡くしたショックから、精神を病み薬物療法を受けていました。

ティファニーは、黒いマニュキアに独特のメイクでぶっきらぼうな表情です。

食事会の帰り道、パットはティファニーに誘われます。

しかし、パットは自分には妻がいるといい嫌悪感をあらわにします。

そして翌日、自分を高めればニッキは元通り帰ってくると思い込んでいるパットは、いつもの様にランニングに出かけます。

そこでティファニーと遭遇し、またもや言い合いになります。

しかし、ティファニーを言葉で傷つけたパットは彼女を食事に誘うのでした。

食事はハロウィンの日のファミリーレストランです。

夕飯時ですが、パットはコーンフレークを頼みます。2人の会話は弾み、ティファニーの破天荒な話を聞き、パットは楽しみます。

また、ティファニーが手紙を書けば、ニッキに渡してもいいと持ちかけます。

パットはそれを聞いて大喜びするのでした。

しかしまた、パットの「自分と君とは違う。君はもっとクレイジーだ」と言いう言葉が、ティファニーを激怒させます。

ティファニーは走って逃げますが、ある店の前で言い争いになり、周囲の人々はパットを取り押さえようとします。

その時、パットの耳に入ったのは、「妻が浮気中に聞いていた曲」でした。

しかもこの曲は、2人の結婚式で流した曲だったのです。

以前この曲を聞いて、精神科でも大騒ぎした事があるパットは、またもや興奮し、混乱します。

それに気づいたティファニーは即座に「こんな曲で人生を無駄にしないで」と駆け寄ります。

警察や周囲に説明し、その場は事なき終えます。

あくる日、パットはティファニーから手紙を渡すことはできないと断られてしまいます。

なんとかニッキとコンタクトを取りたいパットは、手紙と引き換えにティファニーと共にダンス大会に出場すると決めます。

ダンスの練習に意欲的に取り組むようになり、ニッキから返事がきます。

前向きな内容で、パットはそれを大事に持っていました。

パットの父親は、賭け事を商売にする人物で、ある日アメフトの試合結果に全財産をかけてしまうのでした。

その場にティファニーも現れ、アメフトの結果と自分達のダンスコンテストの結果を合わせて、更に賭けをさせます。

ダンスコンテストにはニッキも見にきてくれると信じているパットですが、実は手紙は渡されておらず、返事もティファニーが書いたものでした。

不安が募るティファニーでしたが、大会当日にロニー夫妻がニッキを連れて観に来たのでした。

ティファニーは徐々にパットを好きになっており、ニッキと復縁するかもしれないと考え混乱します。

ニッキを連れて来た夫妻を責め、本番前に飲酒します。

そして、ダンス本番では1番の見せ場に失敗してしまいます。

点数は低いですが、賭けに勝つのには十分な結果で2人は大喜びします。

アメフトの結果も勝利だったことから、両親も大儲けする事ができたようです。

喜びを分かち合っている間に、ティファニーはその場を去ってしまいます。

父親は、パットに「今のニッキには愛がない。」と言われ、ティファニーを探すように促されます。

ティファニーに追いついたニッキは、もう1つ手紙を読んでくれと言い、紙を渡します。ティファニーは怒りながら読み始めます。

そこには、「ティファニーへ、あの返事は君が書いた。優しさからそうした。」と書かれており、パットは愛していると伝えるのでした。

パットはニッキへの執着から、ティファニーへの愛に気づくのが遅れてしまったと伝え、ティファニーもパットを愛していると伝え2人はハッピーエンドを迎えました。

世界にひとつのプレイブックのキャスト

パット ソリータ/ブラッドリー・クーパー(Bradly Cooper)

社会科の教師で、妻の浮気から精神を病んだ男性を演じます。暖かい人々との触れ合いで、徐々に自分を取り戻す様子が見事です。ブラッドリークーパーはこの映画で、アカデミー主演

男優賞にノミネートされるなど高く評価を得ています。

ティファニー/   ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)

夫を亡くし、自暴自棄になった過去を持つ女性です。得意のダンスにパットを誘い、支え合うようになります。

ジェニファー・ローレンスは、演技経験のないもののオーディションを受け始めると、その演技は絶賛されていました。この映画で、アカデミー主演女優賞を受賞します。

世界にひとつのプレイブックの感想

この映画の登場人物は、実に特殊な人格です。

精神病を患うパットとティファニーや、賭博ばかりの父親など。

言動や行動にドキドキヒヤヒヤさせられますが、それぞれとても魅力的なキャラクターです。

人々からは、どんな時も支え合うという暖かさが感じられます。

頼りなく、子供っぽい主人公のパットが、徐々にティファニーを気にし始める様子は、そのセリフはありませんが、演技と演出だけでじわじわ伝わって来ます。

ストーリーは分かりやすく、どんでん返しはありませんが、全体的にほっこりする映画です。気を張らずに、のんびり見ることができます。

傷付いた2人が主役という事で、心に強く残る名言も各所に散りばめられていて、何度も見たい映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。