ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1のあらすじと感想@キャストやネタバレまとめ!

ハウスオブカード

出典:U-NEXT

この男だけは敵にも味方にもなってはならない…。

欺瞞と陰謀のホワイトハウスで、自らの野望のためには手段を選ばない男、フランク・アンダーウッド。

その復讐劇が今、幕を開ける。

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1あらすじ

下院議員のフランク・アンダーウッドは、ウォーカー大統領誕生に尽力し、その功績として国務長官のポストに就く予定でしたが、あっさり裏切られ、ホワイトハウス入りを逃します。

権力志向が強く、プライドの高いフランクは、この堪えがたい屈辱に忠誠心を捨て、復讐を誓います。

夫への屈辱は私への屈辱と、常に二人三脚で歩んできた美しき妻クレアも協力することに。

フランクが政権入りできなかったため、クレアが代表を務めるNPO法人が、寄付を受けられなくなってしまい、クレアは不本意ながらも長年共に働いてきた職員に恨まれる形でリストラを決行します。

一方フランクは、復讐の第一段階として巧みな罠で国務長官のポストを奪った政治家の失脚に成功。

自身に近づいてきた大手新聞ワシントン・ヘラルドの女性記者ゾーイを利用し、新国務長官候補についての世論を操作します。

フランクは謙虚なふりをして上手く立ち回り、ウォーカー大統領に新国務長官について相談されるまでになり、自身が懇意にしている政治家を国務長官にすることに成功しました。

新しい教育法案を任されたフランクは、法案可決のため反対派の政治家を一人一人切り崩し、後一歩というところまできました。

その頃、反対派の一人、ルッソ議員が飲酒運転で留置されているという情報を聞きつけたフランクは、警察署に圧力をかけ釈放させます。

ルッソに恩を売り、弱みを握ることで寝返らせ、遂に教育法案は可決されるのでした。

ゾーイはフランクと肉体関係を持つようになり、フランクからリークされた情報で特ダネを連発し時の人になります。

クレアはその関係を黙殺していましたが、教育法案を巡るフランクの強引なやり方に議員から不満が噴出し、その影響で自身のNPO法人にも支障が出るようになりおもしろくありません。

飲酒にドラッグ、売春とフランクに弱みを握られ、自身を支持してくれた人のための公約まで反故する羽目になったルッソですが、州知事候補としてフランクに担ぎ出されます。

もはやフランクの言うなりになるしかないルッソは、前向きに州知事選を戦う決意をし、フランクはルッソが地元の支持を再び得られるための流域法案の可決に奔走します。

しかし、フランクの強引なやり方に我慢ばかり強いられたクレアの裏切りで流域法案はまさかの否決に。

クレアはそのまま元カレのところへ去ってしまいました。

ルッソは地元の支持を得られなくなり、自暴自棄になり州知事選から逃げだしてしまいます。

完全に邪魔者になったルッソを、フランクは遂に…。

また、フランクとの関係を清算したゾーイですが、真実を追ううちにフランクの陰謀に近づきすぎてしまうのでした。

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1のキャスト

フランク・アンダーウッド (ケヴィン・スペイシー)

復讐を誓う、狡猾な下院議員

クレア・アンダーウッド (ロビン・ライト)

フランクの賢い妻。NPO法人代表

ゾーイ (ケイト・マーラ)

大手新聞記者、情報を得るためフランクと肉体関係に。

スタンパー (マイケル・ケリー)

フランクの腹心、忠誠を誓う。

ルッソ (コリー・ストール)

弱みを握られ、フランクに逆らえない下院議員

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1の感想

デヴィット・フィンチャーとケヴィン・スペイシーが製作総指揮をとり、ネット配信ドラマで初の「プライムタイムエミー賞」を受賞した全世界で大人気のドラマシリーズ。

ホワイトハウスが舞台の政治ものなので、アメリカの政治の基本が全く分かっていないと難しい部分はありますが、そんなことは気にならないくらい楽しめる作品です。

約束した国防長官になれなかったことから復讐が始まるので、国防長官になれたら復讐完了かな?と思っていると大間違いです。

フランクは国防長官のポストには目もくれず、大統領を蹴落とし、自身が上り詰めるためにあらゆる手段に出るのですが、恐ろしくずる賢くて、完璧な罠を張り巡らせます。

まさに悪魔の所業です。

才色兼備の妻を演じるロビン・ライトは、スタイル抜群で姿勢がものすごくいいです。

プラチナブロンドのショートカットがこれほど似合う人はいるでしょうか?

上品でシックな装いはどれも素敵で、クレアのシーンはすべてため息が出るくらい美しいです。

セクハラ発覚で立場が危ういケビン・スペイシーですが、この作品を観るとすばらしい演技に魅せられずにはいられません。

ただ、8話の学生時代の恋愛話は、ねっとりした演技が妙にリアルでぞっとしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。