映画キャプテンアメリカ ザ・ファーストアベンジャーのあらすじ感想ネタバレまとめ@キャストは?

キャプテンアメリカザファーストアベンジャー

出典:U-NEXT

現代に現れる、スーパーヒーロー!ジョー・ジョンストン監督作の、2011年公開映画です。

後のアベンジャーズのリーダーとなり、アメリカで最も人気のあるヒーローでもある、キャプテンアメリカ/スティーブ・ロジャースの誕生日を描いた作品です。

キャプテンアメリカ ザ・ファーストアベンジャーのあらすじ

1942年、ノルウェーのとある村にて、ナチス軍のヨハン・シュミットが教会を攻撃します。シュミットは、教会の神父が守っていた、四次元キューブを奪い、村を破壊し去っていきます。
時代は第二次世界大戦の真っ只中、人一倍愛国心が強く、高潔な精神の持ち主のスティーブ・ロジャースは、何度も軍隊の入隊審査を受けていました。しかし彼は、非常にひ弱で痩せており、入隊できずにいました。

ある日、親友のバッキー・バーンズがとうとう入隊し、戦地に赴くことが決まります。バッキーは、戦争に行く前に一緒に楽しみたいと、スティーブを、技術者の博覧会へ誘います。
そこで、軍の科学者であるエイブラハム・アースキン博士と出会い、本当に愛国精神があるのであれば、スーパーソルジャー計画に参加するよう持ちかけられます。

軍の訓練にて、誰よりも正義感が強く、優しいスティーブは、スーパーソルジャー計画の被験者に選ばれます。

実験の前日、エイブラハム博士は、自分が以前、邪悪な組織の中でスーパーソルジャーを作ってしまっ事を後悔していると、スティーブに打ち明けるのでした。
一方、ナチス軍では、シュミットが持つ四次元キューブを使った武器が、ゾラ博士によって開発されます。

その後、スーパーソルジャー計画は、科学者のハワード・スタークによって、成功します。スティーブは、強靭な肉体と、人並み離れた身体能力を手に入れます。

その時、実験施設がナチス軍の幹部でもある、シュミット達に襲撃されます。博士は暗殺されます。スティーブは敵を追いますが、敵は捕まる前に自殺してしまうのでした。

博士の死亡により、スーパーソルジャー計画は中止となります。スティーブは、アメリカ軍のマスコットとして、星条旗のコスチュームを着て、軍を鼓舞したり、市民を楽しませる劇などを行なっていました。国民から大変人気のある「キャプテンアメリカ」となったものの、軍人からは野次を飛ばされ、自分の存在意義に疑問を持ち始めます。

そんな中、軍の幹部である、ペギー・カーターから親友のバッキーの部隊が、敵に襲撃されたと知らされます。

スティーブは独断で、バッキー達の救出へ向かおうとします。ペギーやハワード・スタークの援助もあり、捕らえられていたバッキーの救出に成功します。バッキーは、敵の実験施設で眠らされていたのでした。そこにやってきたシュミットと対峙します。そこでみたシュミットの顔は、人体実験に失敗し怪物のような顔になったものでした。シュミットは、以前博士から聞いた、別のスーパーソルジャー計画の被験者だったのです。

仲間と共に帰還したスティーブは、軍隊の幹部に認められ、バッキー達と共にヒドラに立ち向かう特殊部隊を結成します。

この部隊は、次々と活躍し大きな功績を残します。

ある日、走行中の列車にいる、ヒドラ軍のゾラ博士を追い詰めるためスティーブとバッキーは、列車に飛び移ります。

戦いの末、なんとバッキーは奈落の底に落ちてしまうのでした。

これにスティーブや仲間達は悲しみ、落胆します。
捕らえたゾラ博士から、ヒドラの組織が世界各地を爆破する計画を立てているという事を聴き出します。

スティーブは、ヒドラの秘密基地へと向かいます。

戦いの末、シュミットは四次元キューブを持ったまま飛行機で逃走します。これにスティーブも飛び乗ります。2人の戦いの最中に四次元キューブが暴走し、シュミットは消滅してしまいます。

しかし、爆弾を乗せている飛行機で、アメリカへ着陸することはできません。行き先を北極へ向け、最後にペギーと通信し、北極の氷の海の底へと落ちていってしまうのでした。

それから70年後、国際平和維持組織S.H.I.E.L.Dによって、キャプテンアメリカは発見されます。

そして、強靭な肉体のおかげで、冷凍保存されたように当時の姿で生きていたのです。

病院に運ばれたスティーブは、周囲の異常に気づき、逃げ出します。そこで見た現代の光景に驚くのでした。

そこに長官であるニック・ヒューリーが現れ、スティーブに新たな任務を命じるのでした。

キャプテンアメリカ/ザ ファーストアベンジャーのキャスト

キャプテンアメリカ/スティーブロジャース クリス・エヴァンス(Chris Evans)

正義感と愛国心の強い青年でした。スーパーソルジャー計画の被験者に選ばれ、キャプテンアメリカとなり活躍します。

クリスエヴァンスは、映画「ファンタスティック フォー」で一躍有名俳優となります。キャプテンアメリカに選ばれ、日本でも馴染み深いハリウッドスターとなりました。

ペギー カーターヘイリー アトウェル(Hayley Atwell )

軍隊の中に、S.H.I.E.L.Dのエージェントとして在籍しています。勇敢な女性であり、スティーブに想いを寄せていました。

ヘイリーはイギリス出身の女優です。後のキャプテンアメリカシリーズで、スティーブに新恋人ができる事に対して「絶対に許さない。スティーブをボコボコにしたいわ」などと冗談まじりで語っていました。

キャプテンアメリカ/ザ・ファーストアベンジャーの感想

この映画は、舞台が70年前という事なので、映像が古く見える加工がされており、当時のドラマを観ているようです。

キャプテンアメリカの盾の秘話や、アイアンマンの父である、ハワードとの関係など描かれているので、この後アベンジャーズを見てもワクワクできるはずです。ペギーとの恋愛もあったりと、盛りだくさん。このペギー役の女優さんも、素晴らしい演技で、評価が高いので注目して観てください。

全体的には、かなりシリアスなシーンが多いのですが、脇を固めるトミー・リー・ジョーンズのユーモアある演技だったり、マーベル映画でのコメディ要素も忘れていないところが良かったです。

スティーブの親友が行方不明になってしまうなど、ちょっと切なさも残る、キャプテンアメリカ第1弾でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。