【Netflixドラマ】ケーブル・ガールズのあらすじとキャスト@ネタバレ感想まとめ!

ケーブルガールズ

出典:Netflix

1928年マドリード。

まるで絡まるケーブルのように複雑な人間関係。

自由と自立を求める女性達の恋と友情、嫉妬の炎が燃え上がる。

ケーブル・ガールズのあらすじ

Fuera o dentro. Con o sin pluma. De manifestación o de fiesta. #Orgullo #Pride #LasChicasdelCable

Las chicas del cableさん(@chicasdelcable)がシェアした投稿 –

1928年スペイン。女性が自由に生きるにはまだまだ困難な時代で、社会にとって女性は主婦であり母であるだけでした。

夢を描くこともままならず、自身の人生を決めることもできない生活に、貧しい女性も、豊かな女性も、求めるものは「自由」でした。

アルバはひどい男を恋人に持つ親友とアルゼンチンに逃げるため、パーティ会場に潜り込み盗みを働きます。

脱出寸前にその恋人に捕まり、もみ合う内に銃が暴発、親友と恋人が死んでしまいます。

警察に捕まり無罪を主張するも、窃盗と詐欺の前科持ちのアルバは信じてもらえません。

絞首刑を逃れるため、悪徳警官に大手通信会社テレフォニアから多額の現金を盗んでこいと強要されました

アルバはリディアと名乗り、交換手ケーブル・ガールズとしてテレフォニアに潜り込むことに成功。

同じケーブル・ガールズのアンヘレス、カルロタ、マルガと打ち解け、友達になります。

またオーナーの息子カルロスを社長と勘違いし、その美貌で近づき、夢中にさせるのですが、社長は別人だと知りがっかり。

その後本当の社長に会うチャンスがやってきたのですが、実はその社長はリディアの幼い頃の恋人フランシスコなのでした。

 海外ドラマ観るならUNEXT!1ヶ月間無料体験の詳細はこちら

フランシスコと再会の時、「アルバ」と本名で呼ばれますが、「私はリディアです。」としらを切ります。

信じられない様子のフランシスコですが、みんなの手前いったんは受け流すのでした。

二人は10年前のアルバが15歳の時に、田舎からマドリードに一緒に出てきた恋人同士でした。

マドリードにつくなり、不幸な行き違いから離ればなれになってしまった過去がありました。

その後、結婚して出世し、社長になったフランシスと、詐欺と窃盗で底辺の暮らしをし、泥棒のために会社に偽名で潜り込んでいる自身を比べ、とても自分がアルバだと名乗れないと思うのでした。

完璧に仕事をこなすアンヘレスには、社内に横暴な夫がいました。

自分は社長秘書と浮気をし、不機嫌になるとアンヘレスに暴力を振るうのでした。

良家の子女であるカルロタは、技術者の恋人と人生を謳歌しているように見えますが、父には仕事に就くことすら反対され、常に自立を望んでいました。

田舎から出てきた垢ぬけないマルガは、初めての恋に落ちますが、その相手には婚約者がいました。

悲恋の元恋人フランシスが気になりながらも、情熱的なカルロスと関係をもつアルバ。

いつしか強い絆で結ばれ親友となったアルバらは、お互いのために自由と自立を求め戦い続けるのでした。

ケーブル・ガールズのキャスト

アルバ/リディア ブランカ・スアレス(Blanca Suárez)

● Luces y sombras. No necesariamente por este orden. ●

Blanca Suárezさん(@blanca_suarez)がシェアした投稿 –

盗みのためケーブルガールに。フランシスの元恋人。

アンヘレス マギー・シバントス(Maggie Civantos)

#merrychristmas con @laschicasdelcable …ya disponible #season2 @netflix

Maggie Civantosさん(@maggiecivantos)がシェアした投稿 –

ケーブルガール。DVの夫がいる。

カルロタ アナ・フェルナンデス(Ana Fernandez)

ケーブルガール。お嬢様。

マルガ ナディア・デ・サンティアゴ(Nadia Santiago)

ケーブルガール。田舎から上京したウブな娘。

フランシス ヨン・ゴンザレス(Yon González)

Pic. De @cucocuervo Gracias! #BarcelonaBeachFestival

Yon González Oficialさん(@yongonluna)がシェアした投稿 –

社長。既婚者で元アルバの恋人。

カルロス マルチン・リバス(Martiño Rivas)

Las narices grandes son sexys

Martiño Rivasさん(@martino_rivas)がシェアした投稿 –

オーナーの息子。リディアに恋をする。

ケーブル・ガールズの感想

Llegó el día #LasChicasDelCable #Netflix

Yon González Oficialさん(@yongonluna)がシェアした投稿 –

スペイン初のNetflixドラマ「ケーブル・ガールズ(chicas del cable)」1920年代後半が舞台の作品で、当時の街並みやファッションが楽しめます。

日本でいう戦前のモダンガールファッションを着こなす女性陣の美しいこと!

波打つヘアスタイルに、スタイリッシュな帽子、紅く塗られた口紅と、上品なワンピースにため息が出ます。

勢いのあるスペイン語は、より女性達の熱い情熱を感じさせ、セクシーな男性陣には目を奪われます。

素朴な少女が10年で匂いたつような美女に成長するとはスペイン人びっくりです。

アンヘレスが「今まで友達はいなかった!私たちの出会いは運命!」と親身になって自身を助けてくれた仲間に言うシーンは、ぐっとくるものがあります。

女性が虐げられていた時代の心の叫びと喜びを表す最高のセリフで、仲間達も激しく共感しますます深い絆で結ばれていきます。

マルガとパブロの中学生のような恋模様はクスっと笑えて和ませてくれます。

が、パブロには同郷の蛇みたいにしつこい婚約者がいて、その厚かましい婚約者に押し切られてばかりなのでイライラすることも。

スペイン発、メロドラマ要素たっぷりのおしゃれなサスペンスドラマ、女の友情が熱いです!

UNEXT一ヶ月間無料見放題!詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。