映画ブリジットジョーンズの日記のあらすじネタバレ感想とキャストまとめ!動画配信を無料視聴する方法は?

ブリジッドジョーンズの日記

出典:dTV

大ヒット!ロマコメの鉄板

2001年公開のロマコメ映画です。日本を含む、世界中で大ヒットした同名の小説が原作となっています。

30代独身女性をコミカルに描き、人気の映画となったシリーズの第1作です。

Amazonプライムで配信中です。

ブリジットジョーンズの日記のあらすじネタバレ

主人公のブリジット・ジョーンズは、ロンドンの出版社に勤める32歳のOLです。

年末年始に毎年恒例の、母親の主催するパーティーに参加するため実家へ帰ります。

そこで、親戚からある男性を紹介されます。彼は幼い頃よく遊んでいたという幼馴染でした。

現在はバツイチの弁護士をしている、マーク・ダーシーです。

久しぶりに素敵な男性を紹介されたと思ったのも束の間、振り向いたマークは、母親の選んだダサいセーターを着ていました。

それを見てブリジットは幻滅してしまいます。

一方、マークも自分の母親に、大酒飲みでヘビースモーカーの女性なんてゴメンだと、コソコソ話していました。

これをブリジットは影から聞いています。

ブリジットは新しい年こそは、変わりたいと思い、日記帳に目標を立てます。

ダイエットして、タバコを減らすなど誓います。

ブリジットには、職場にプレイボーイな上司ダニエルがいます。

社内メールで誘われるブリジットですが、誘いを断り続けます。

ある日の出版社のパーティーで、ダニエルと良い雰囲気になり、一夜を共にします。

ダニエルは、ブリジットに昔妻をマーク・ダーシーに寝取られたと言います。

それまでは親友だったと言うのでした。

2人は楽しく過ごしていましたが、旅先での仮装パーティーをダニエルはドタキャンして帰って行きます。

そのパーティーは偶然にも、マークとマークの同僚の女性も来ていました。

ダニエルの様子がおかしいため、ブリジットはこっそり後を追います。

ダニエルの部屋に向かうと、なんと裸のアメリカ人女性がいました。

彼女は、ダニエルの婚約者でした。

傷付いたブリジットは、職場を辞め、放送局に転職します。

ある時ブリジットは友人から食事会へ招待されます。

そこには、みなカップルで参加しており、シングルはブリジットだけです。

偶然にもマークと彼の同僚の女性も参加しています。

ブリジットにとっては退屈な食事会となりました。

帰り際、マークが呼び止めます。ブリジットはマークのバカにした態度が気に入らないと言います。

マークは態度を謝罪し「実は、ありのままの君が好きなんだ」と告白します。

動揺して返事もできないブリジットでした。

翌日のリポートの現場で、ブリジットがインタビューしたい注目の人物の弁護士であるマークが助け舟を出します。

独占インタビューをしたブリジットは一躍有名人となります。

様々な面白いリポートで大活躍するブリジットは、絶好調です。

自分の誕生日の日に食事を作って友達を誘います。

友人達が来る前に、マークが祝いにやって来るのでした。

マークは料理を手伝ってくれ、優しく頼り甲斐があり、ブリジットは少し気になります。

友人達との食事が始まると、今度はダニエルがやって来ます。

寄りを戻そうとするダニエルですが、マークと殴り合いの大喧嘩になってしまうのでした。

ブリジットは2人とも選ばず、シングルのままいます。

また、親戚達のパーティーに行くと、母から本当はダニエルがマークの妻を寝とったと聞かされます。

ブリジットは、パーティーでマークに告白します。

しかしその日にマークはニューヨークへ転勤してしまうと知るのでした。

時はすでに遅く、ブリジットはまた寂しい日々を過ごします。

しかし、突然ロンドンにマークが現れるのでした。

2人は愛を誓い合い共に過ごすことにしました。

ブリジットジョーンズの日記のキャスト

ブリジットジョーンズ レニー・ゼルウィガー(Renee Zellweger)

30代のドジでユーモアたっぷりの独身女性です。失恋のショックから転職し、絶好調で人気者となります。恋も成就してハッピー女性です。

レニーはこの映画で、アカデミー賞にノミネートされます。2003年の「コールドマウンテン」で、アカデミー賞助演女優賞を受賞します。

ブリジットジョーンズの出演のため、13kgも体重を増やして撮影に挑みました。

マークダーシー コリン・ファース(Colin Firth)

寡黙で優秀な弁護士です。いつの間にか、正反対のブリジットに惹かれ両思いとなります。

コリンファースはイギリスの俳優で、2011年に「英国王のスピーチ」でアカデミー主演男優賞を受賞しています。ハリウッドで成功しても尚、今までの生活を続ける、謙虚な男性です。

ブリジットジョーンズの日記の感想

何度も見ていますが、大笑いできて、ちょっぴり泣けて、最高のラブコメだと思います。

様々な年代の人が楽しめる、そんなストーリーです。

とてもパワフルで、こちらまで元気でハッピーになれる映画です。

恋愛には素直で飾らない事が1番だし、キラキラ着飾ったり駆け引きしなくていいと教えてくれるのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。