ブレイキング・バッド シーズン1のあらすじとネタバレ感想!キャストや無料動画配信は?

ブレイキングバッド

出典:U-NEXT

ガンで余命宣告をされた化学教師。

なんとか家族にお金を残すため、選んだのはドラッグビジネス。

どうせ死ぬなら、何でもしてやる!キレた化学者、侮るなかれ。

ブレイキング・バッド シーズン1のあらすじ

アメリカ、ニューメキシコ州アルバカーキに住むウォルター・ホワイトは冴えない毎日を送っていました。

50歳の彼には、妊娠中の年下妻スカイラーと、脳性麻痺を患う高校生の息子ジュニアがいます。

高校の化学教師の傍ら、家計を支えるために洗車場の裏方バイトをしていたのですが、人手不足のため洗車係に駆り出されます。

そこにやってきたのは、ウォルターの不良生徒たち。

彼らの車を洗車することは、ウォルターのプライドをズタズタにするのでした。

義理の弟のハンクは麻薬取締局DEAの敏腕捜査官で、陽気で男らしく、事件解決でTVの取材を受けることも。

誕生日パーティでは小心者でお金にも不自由しているウォルターのことを「俺らと違い賢くて、正しい心を持つ人間だ」と称えます。

男気と勇気があり、悪と戦い活躍するハンクと、平凡でお金とプライドすら保てない自分を比較し、ウォルターは何とも言えない気分になるのでした。

洗車場でバイト中に倒れたウォルターは、病院に運ばれ、肺ガンですでに手術不可能な状態のため、もっても後2年と余命宣告されます。

突然のことに激しく動揺するウォルターですが、いよいよカードの支払いも滞りがちになる家計を心配するスカイラーに打ち明けることはできないままでした。

このままでは家族が路頭に迷う、なんとかお金を残せないものかと思案するウォルター。

ある日、ウォルターはハンクに頼んでDEAに同行した際、犯行現場から逃げる元教え子ジェシー・ピンクマンを目撃します。

夜、叔母さんの家で一人暮らしをするジェシーの家にこっそり向かいメタンフェタミン(通称メス・ドラッグ)の精製をしようと持ち掛けます。

ドラッグビジネスを知るジェシーと化学を知るウォルターのなんとも頼りないコンビの誕生でした。

実はカリフォルニア工科大卒で、ノーベル化学賞受賞にも貢献した結晶学の優秀な化学者であるウォルターは、今まで精製されたことのない高純度のメスを作る知識を充分に持っていました。

ただ、道具と場所、そして販売ルートの確保等、問題点は山積みで、そこにジェシーの力が必要です。

紆余曲折あり、高純度のクリスタル・メスの精製を成功された二人ですが、売人を殺してしまい、死体の処理をするハメに。

やることが山積みでバタバタしているウォルターを怪しむスカイラー。

高額なガン治療費を捻出するためには、ジェシーの細かな販売方法では間に合わないので、精製したメスを買い取ってくれる人が必要になり、極悪売人トゥコと関係を持つことに。

それは止めることのできない大きなトラブルの始まりでした。

ブレイキング・バッド シーズン1のキャスト

ウォルター・ホワイト (ブライアン・クランストン)

優秀ながら冴えない生活を送る化学教師。末期の肺ガン患者。50歳。

ジェシー・ピンクマン (アーロン・ポール)

独自にメスの製造販売。ウォルターの元教え子。25歳。

スカイラー・ホワイト (アンナ・ガン)

ウォルターの妻で妊婦。

ジュニア・ホワイト (RJ・ミッテ)

ウォリターの息子。脳性麻痺の障害がある。

ハンク・シュレイダー (ディーン・ノリス)

DEAの敏腕捜査官。武闘派で陽気。

ブレイキング・バッド シーズン1の感想

エミー賞、ゴールデングローブ賞など、数々の賞を毎年獲得した大ヒットドラマ。

1話目の冒頭、冴えないおじさんウォルターが、ブリーフ一丁、ガスマスク装着で荒野をキャンピングカーでぶっ飛ばすシーンから始まります。

横にはガスマスク着用(洋服も着用)でぐったりしているジェシー。

いったい、どういう状況よ?と掴みはOK。

そして、掴まれたまま、気付けばこのドラマの虜になってしまっているから驚きです。

真面目に働いているのに生活苦のホワイト家。洗車のバイトをし、家にあるものを売っても、十分な生活費を賄うことは出来ない状況がつらいです。

真面目でいいやつだと褒められても、お金が無くては家族を守ることは出来ない現実が突き刺さります。

自堕落な生活をし、ドラッグに手を染めるジェシーですが、叔母さんの介護をし、最期を看取った優しい性格の持ち主。

常にウォルターのことを「ホワイト先生」と呼ぶところに、実は良家出身の真面目な子だということが分かります。

もう四面楚歌だし、余命宣告されているなら、何だって出来ると軽く考えてしまいがちですが、

ジェシーの家で、監禁、遺体処理後の清掃がものすごくリアルにキツすぎて、やっぱり無理と思うのが普通の人ではないでしょうか。

シーズン1では、メス・ビジネスをなんとか軌道に乗せようとバタバタしっぱなしの二人。

大真面目に間抜けなところが笑いを誘います。

稼ぎが増えれば増えるだけとんでもないトラブルに巻き込まれる二人はどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。