映画「セブンティーン・アゲイン」のあらすじネタバレ感想とキャストまとめ!無料配信を視聴する方法は?

セブンティーンアゲイン

出典:U-NEXT

やり直せるなら何を選ぶか?人生で最高の選択は?

2009年アメリカ公開映画です。

ザックエフロン演じる37歳会社員が、離婚を突きつけられ、昇進もできない!

そんな理想とは違う人生を送る毎日。

もう一度人生を戻すなら、どんな選択をする?

笑いあり、心も暖まる愛情いっぱいの青春コメディ映画です。

セブンティーン・アゲインは、UNEXT、Amazonプライム、Netflixで視聴可能です。(2018年3月現在)

セブンティーン・アゲインのあらすじ

セブンティーンアゲイン

出典:U-NEXT

17歳のマイクは学校の人気者。バスケ部のエースで、将来も有望視されています。今日は、大学のスカウトが来る大事な試合です。

しかし、試合を見にきた彼女のスカーレットの様子がおかしく、気になります。彼女はなんと妊娠していたのです。試合に身が入らず、会場を出て行くスカーレットを追いかけます。マイクは、大事な試合を放棄してしまうのでした。

目が覚めたマイクは37歳。親友のネッドの家です。夢見ていたのは、17歳の頃に、進学を諦めて彼女と結婚したという過去でした。現在、妻のスカーレットから離婚を切り出され、子供たちからも相手にされていないのです。職場では、自分より経験も浅い若い部下が昇進し、追い抜かれていきます。途方にくれ、輝いていた高校時代を思い出し、母校へ足を運びます。そこに用務員の老人が現れ、「過去に戻りたいか?」と尋ねるのでした。

マイクが自宅へ戻ると、スカーレットはマイクの荷物をまとめて、庭の木を切り倒しています。「離婚したら、この庭を造園師として設計し、展示場にする」と話します。スカーレットは長年の不満がたまっています。マイクはいつも「結婚せずに大学に行っていたら、、、」と繰り返し言っていたのです。マイクは家を出て、雨の中車を走らせていました。すると、あの用務員の老人が立っていました。橋の上で、姿を消す老人を確認するため、車から降りると、マイクは渦の中に突然飲み込まれていきます。

翌日ネッドの家で、自分の姿を見て驚くマイク。なんと17歳の頃の自分に戻っていたのです。驚いて攻撃するネッドをなんとか信じこませます。ネッドは、用務員の老人が実は、守護霊であると突き止めます。

母校へ行ってみると、用務員は女性1人だけという事がわかりました。そこで、マイクは、この出来事を利用しようと考えます。ネッドを父親にして、母校へ入学します。息子のアレックスと娘のマギーに近づこうとします。するとアレックスは、いつも親にバスケが上手いと言っていた事が嘘であり、マギーの彼氏のスタンからイジメも受けていました。食堂でいじめられているアレックスを見て、マイクはスタンに立ち向かい、守ります。また、保健の授業でスタンがマギーの体目当てなのを見抜き、17歳では、まだ未熟で早すぎると、みんなを説得します。マイクは、高校生に戻ったのは子供たちを守るためだと考えます。その日からマイクは、スタンからマギーを守ろうと2人の仲を邪魔し、アレックスにはバスケを教え、親友になります。

アレックスにバスケを教えるため家に行くと、ダンスパーティーに行くというスカーレットに会います。立派になった庭を見ながら、スカーレットとダンスをします。その後、マイクの指導が功を奏して、アレックスがバスケの試合で活躍します。一方、マギーは、スタンから体の関係を迫られて、これを断った為に振られて落ち込んでいました。落ち込んだマギーを見つけて、マイクは慰めるのでした。そして、ネッドがデートに行くために外出するので、ネッドの家でパーティーを開くのでした。

パーティーには、スカーレットが子供を連れ帰る為にやってきます。マイクは思わずキスをしてしまい、スカーレットから怒られるのでした。

そして、離婚審議会当日。マイクは17歳の姿のまま現れ、37歳のマイクに託されたという手紙を読みます。そこには、スカーレットと出会った頃の思い出や、想いが書かれています。読み上げた手紙をスカーレットに渡すと、その手紙は文は書かれていない紙だったのです。スカーレットは、彼がマイクなのでは?と感じ始めます。そしてバスケ部の試合の日、スカーレットはマイクを見て、確信します。そして17歳の頃と同じように会場から出ていきます。マイクはあの頃と同じように、試合を放棄して追いかけます。追いかける途中で時空を越え、37歳に戻るのでした。そしてマイクは「君が人生で最高の選択だったことを忘れていた。」と謝罪し、2人はやり直す決心をするのでした。

UNEXT31日間無料トライヤル詳細はこちら

セブンティーン・アゲインのキャスト

マイクオドネル ザック・エフロン(Zac Efron)

Home sweet home 🇦🇺

Zac Efronさん(@zacefron)がシェアした投稿 –


自分の人生がうまくいかない事を、過去の選択のせいにし、妻を傷つけ、子供に愛想をつかされた37歳の会社員。17歳の頃に戻り、子供たちを守り、妻が大切な人だと再確認します。

ザックエフロンは、ディズニーチャンネルの「ハイスクールミュージカル」で大人気となります。歌も演技も11歳から取り組んでいて、最近ではコメディだけでなく、ミュージカル映画にも出演しています。マルチに活躍するアメリカの俳優です。

2018の大ヒット映画「グレイテスト・ショーマン(The Greatest Showman)」では、ゼンデイヤ演じるアンと恋に落ちるフィリップを演じていましたね!

セブンティーン・アゲインの感想

冒頭のダメダメな中年男性の感じから、17歳に戻って、学生時代を再び満喫するのかと思いきや、見事に裏切られました。

元々の、マイクの優しさや誠実さを思い出し、家族を守ろうと奮闘する姿に胸が打たれました。

人は、若い頃を思い出しがちですが、大切な物は今ここにあるものだと教えられた気分になりました。

日々の生活に疲れた時にまた見たいなと思います。

内容も、時間的にも気軽に見られるのでとても良かったです。

世間の口コミでは、

分かりやすくて、単純に楽しめる映画です。脇役の親友ネッドがいい味出してます。観た後は、いい時間を過ごしたなーと思えます。スッキリ爽快感が残ります。
ありがちな設定ですが、感動します。マイクが娘に、若いうちは全てがこの世の終わりだと思える時があるけど、実は始まりなんだ。と言うシーンが良かったです。
ザックエフロンの魅力満載な映画でした。楽に観ることができ、笑って泣けるのが最高です

このように、世間では、気軽に観られる内容や、最後にスッキリとさせてくれるストーリーが高評価でした。

UNEXT31日間無料トライヤル詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。